0120-140-645

営業時間 8:00~20:00

【準中型免許取得お勧め理由】

●平成29年3月の道路交通法の改正により、普通免許で運転できる車両は車両総重量が3.5t未満、最大積載量は2t未満になりました。

 最大積載量2tのトラック等は、一般的に車両総重量は5t程度となる車両が多いので、普通免許ではいわゆる2tトラックは運転できなくなりました。

●準中型免許は車両総重量7.5t未満、車両総重量4.5t未満迄運転できますので、就職に役に立つのは準中型免許となります。

(料金比較)当社価格比

●普通車MT税込331,430円、準中型車税込369,050円 準中型車の方が税込37,620円高くなりますが、

 普通車MT取得後に準中型車の教習をする場合、税込153,010円必要になり、初めから準中型車の教習にすれば

 差し引き税込115,390円もお得になります。

 さらに3年後に大型免許を取得する場合でも所持免許が準中型免許なら、普通免許MT所持より税込73,810円もお安くなります。

(車種選択基準)

①警察官やトラック等の運転が伴う職業なら、迷わず準中型免許取得をお勧め致します。

②とりあえず免許取得をするなら普通車ATをお勧め致します。

③ギア操作し運転を楽しみたい方には、普通免許MTをお勧め致します。

④「男は普通MT」はもう過去の話です。現在の日本では普通MT車を運転する機会はほとんどありません。

*教習スタート後、普通車MTから普通車ATへ変更はできますが、準中型車への変更はできません。