0120-140-645

営業時間 8:00~20:00 休校日毎週金曜日

普通車・二輪車セット 教習料金

土浦北インター自動車学校

 

 

普通車MT+普通二輪車セット 料金表

(2021年4月1日~)

教習車種 所持免許 教習料金

普通車MT

 

 

普通二輪車MT

無・小特・原付

404,800

(税込445,280円)

大型特殊車

312,200

(税込343,420円)

小型二輪車MT(審査)

普通二輪車AT(審査)

284,600

(税込313,060円)

普通車MT

 

 

普通二輪車AT

無・小特・原付

389,600

(税込428,560円)

大型特殊車

297,000

(税込326,700円)

小型二輪車MT(審査)

277,000

(税込304,700円)

※別途費用および追加料金について»

(別途費用に関して)
  • 茨城県内に住民票のある方は、別途費用として茨城県証紙代(非課税)が必要です。
  • 所持免許なし、小特・原付所持の方は、5,270円(仮免手数料 2,850円、運転記録証明書 670円、受験料1,750円)となります。
  • 大型特殊車所持の方は、9,270円(仮免手数料 2,850円、運転記録証明書 670円、受験料1,750円×2、交付手数料2,250)となります。
  • 二輪車所持の方は、8,720円(仮免手数料 2,850円、運転記録証明書 670円、受験料1,750円、審査申請1,400円、交付手数料2,050)となります。
  • ※法令改正、諸状況の変化により予告なく価格の改定をする場合があります。
(追加料金に関して)
  • 技能教習が追加になった場合には、1時限当たり普通車MTで4,500円(税込4,950円)、普通二輪AT/MTで3,800円(税込4,180円)の別途追加料金がかかります。当校では普通車の『教習延長時支援サービス』を実施しています。詳しくは下記をご覧ください。
    追加補習料金は、普通車MTで修了検定・卒業検定が不合格になった場合の追加補習料金が4,500円(税込4,950円)と再検定料6,000円 (税込6,600円)の合計10,500円(税込11,550円)、普通二輪車AT/MTで卒業検定が不合格になった場合の追加補習料金が3,800円(税込4,180円)と再検定料6,000円 (税込6,600円)の合計9,800円(税込10,780円)が必要になります。
  • 学科試験が不合格になった場合は、再学科試験料1,700円(非課税)が必要になります。

※教習延長時支援サービス»

内容(普通車MT) 時限毎の追加料金
1時限:4,500円(税込4,950円) 2時限:9,000円(税込9,900円) 3時限:12,000円(税込13,200円)
4時限:16,500円(税込18,150円) 5時限:21,000円(税込23,100円) 6時限:24,000円(税込26,400円)
7時限:28,500円(税込31,350円) 8時限:33,000円(税込36,300円) 9時限:36,000円(税込39,600円)

例)普通車MTの教習が3時限延長の場合、実際には13,500円になりますが、教習延長時支援サービスの適用により12,000円になります。

 

普通車AT+普通二輪車セット 料金表

(2021年4月1日~)

教習車種 所持免許 教習料金

普通車AT

 

 

普通二輪車MT

無・小特・原付

382,000

(税込420,200円)

大型特殊車

291,800

(税込320,980円)

小型二輪車MT(審査)

普通二輪車AT(審査)

262,400

(税込288,640円)

普通車AT

 

 

普通二輪車AT

無・小特・原付

366,800

(税込403,480円)

大型特殊車

276,600

(税込304,260円)

小型二輪車MT(審査)

254,800

(税込280,280円)

※別途費用および追加料金について»

(別途費用に関して)
  • 茨城県内に住民票のある方は、別途費用として茨城県証紙代(非課税)が必要です。
  • 所持免許なし、小特・原付所持の方は、5,270円(仮免手数料 2,850円、運転記録証明書 670円、受験料1,750円)となります。
  • 大型特殊車所持の方は、9,270円(仮免手数料 2,850円、運転記録証明書 670円、受験料1,750円×2、交付手数料2,250)となります。
  • 二輪車所持の方は、8,720円(仮免手数料 2,850円、運転記録証明書 670円、受験料1,750円、審査申請1,400円、交付手数料2,050)となります。
  • ※法令改正、諸状況の変化により予告なく価格の改定をする場合があります。
(追加料金に関して)
  • 技能教習が追加になった場合には、1時限当たり普通車ATで4,200円(税込4,620円)、普通二輪AT/MTで3,800円(税込4,180円)の別途追加料金がかかります。当校では普通車の『教習延長時支援サービス』を実施しています。詳しくは下記をご覧ください。
    修了検定、卒業検定が不合格になった場合は、追加補習料金が普通車ATで4,200円(税込4,620円)と再検定料6,000円 (税込6,600円)の合計10,200円(税込11,220円)、普通二輪車AT/MTの場合は追加補習料金が3,800円(税込4,180円)と再検定料6,000円 (税込6,600円)の合計9,800円(税込10,780円)が必要になります。
  • 学科試験が不合格になった場合は、再学科試験料1,700円(非課税)が必要になります。

※教習延長時支援サービス»

内容(普通車AT) 時限毎の追加料金
1時限:4,200円(税込4,620円) 2時限:8,400円(税込9,240円) 3時限:11,000円(税込12,100円)
4時限:15,200円(税込16,420円) 5時限:19,400円(税込21,340円) 6時限:22,000円(税込24,200円)
7時限:26,200円(税込28,820円) 8時限:30,400円(税込33,440円) 9時限:33,000円(税込36,300円)

例)普通車ATの教習が3時限延長の場合、実際には12,600円になりますが、教習延長時支援サービスの適用により11,000円になります。